当事務所の顧問弁護士サービスの特徴

当事務所の特徴は、中小企業の法務に特化した法的サービスの提供です。

 

 中小企業に起こりがちなトラブルを事前に予防することで、地元の中小企業の発展をサポートしてまいります。中小企業の経営者の方の悩みは様々ですが、共通の悩みというものもございます。

 

 労務トラブルや債権回収、契約書の作成・チェック、コンプライアンス問題や事業承継など・・・ それぞれの企業の実情にあった解決を目指してまいります。

 

 当事務所は使用者側の事務所です。労働問題は、使用者側と労働者側で激しく対立することも珍しくありません。経営者の方の目線にたった解決やトラブルの予防を心がけています。労働組合との団体交渉も数々の対応、解決をしてきました。労務問題に不安があれば、是非当事務所にご相談ください。

 

 また、顧問先には、社会福祉法人や医療法人もございます。社会福祉法人や医療法人においては、株式会社以上にコンプライアンス遵守に注意が必要です。何かトラブルがあったときに、コンプライアンス違反を問われることで法人のイメージが著しく損なわれてしまうおそれがあります。

 

 ニュースで報道されるような社会福祉法人や医療法人のトラブルは、コンプライアンス違反が原因となっていることが珍しくありません。法改正に対応した定款変更はすんでいますでしょうか?社員総会議事録や評議員会議事録は適切に作成されていますでしょうか?介護の現場では労務トラブルから介護事故につながることも多いのが特徴です。心配事がございましたら、是非当事務所にご相談ください。

 

 現在、情報漏えい問題、著作権侵害、コンプライアンス違反、インターネットへの不正な投稿などにより企業イメージが損なわれる事件が多発しています。企業における社員教育は、企業経営をする上では、重要な課題となってきています。

 

 当事務所では、そのような問題に対応すべく、顧問先企業様へ弁護士が出張し、研修会・勉強会・セミナー等を実施するサービスをご提供しております。

 

 また、最近では、企業様が顧客を開拓する際の一つの有効な手段として、セミナーや勉強会を実施するというケースがございます。そのような場合において、もし必要があれば、弁護士がセミナー講師としてセミナーや勉強会のお手伝いをさせて頂きます。

 

 企業が抱える様々な問題を解決するには、弁護士以外の他士業の専門家の先生との協働が必要な場合があります。

 

 当事務所は、様々な分野の専門家の先生方との交流を心がけておりますので、必要に応じて専門家の先生方をご紹介することができます。

 

 社員の方への福利厚生の一つとして、顧問弁護士をご紹介いただくことができます。社員やそのご家族の方のトラブル(借金問題や相続、離婚問題など)の相談にご利用いただけます。

 

顧問弁護士をお探しの方へに関するページはこちら

顧問弁護士サービスのメリットに関するページはこちら

086-435-3222 受付時間 9:00〜18:00

ご相談の流れはこちら

初回相談料30分無料086-435-3222,電話受付平日9時〜18時

タップして電話する

メールでの相談予約はこちら